読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 道東一人旅・5日目

◇ 8:05
 きのうは寝付けなくて、深夜2時半ごろまで記憶がある。で、また目覚ましより5分早く起きてしまった。果たして健康的と考えていいのか、それともオジン化してきてるのか?(笑) 朝みたニュースでは、台風は午前6時頃、苫小牧に上陸したようだ。時速70キロ以上の速度でどんどん北上してる。このまま過ぎてくれれば、飛行機への影響はなさそうだ。
◇ 8:35
 朝食は、予想以上に豪華な洋食だった。ベーコンエッグ、パン3種、サラダ、フルーツ盛合せ、ドリンク、ヨーグルトに食後のティーまで。一泊8500円にしては、こんなちゃんとした朝飯がそれもバイキングじゃなくて個別テーブルで出るなんて、すごく得した気分。などと言ってるうちに、外はすごい日差しが差してきたぞ?(^-^;
◇ 9:45
 台風一過、メッチャ晴れ(笑) フェーン現象の影響で、網走の今日の最高気温は27度にも達するらしい。Tシャツだけでもすごせる陽気だ。それにしても出発を2時間遅らせて大正解。通るはずだった道の通行止めも解除されたようだし。さて、じゃあそろそろ帰りますかな。
◇11:00
 半ば諦めていたが、台風の通り過ぎるのが早まったんで、美幌峠を越えるルートで帰ることにした。途中、自衛隊の一団のせいで渋滞したが、出発後1時間ちょっとで峠についた。台風の吹き戻しの風が20mぐらいはあるだろうか。髪の毛がガビガビになってしまうほどで、屈斜路湖から美幌市街の方へ猛烈な風が吹いていた。あ〜あ、景色を眺めながら、あとは釧路に戻って帰るだけだと思うとなんだか切ないなぁ(^-^;
◇13:30
 腹が減った。道中、車両を追い越しを掛けられない下手くそなドライバーがいて、国道391号線が大渋滞。思ったより釧路に戻るのが遅くなった。本当は、釧路湿原の細岡展望台によるつもりだったのに、右折する道を見落としてそのまま釧路に着いてしまったよ(^-^;
 でも、ここまで遅くなったら、もうちょっと寄り道してからでもいい。釧路市内に戻って、まず米町公園へ。ここには石川啄木碑なるものがって、釧路港を一望できる展望台がある。湾内の波はドス茶色く、海岸の波は非常に高い。きのうから今朝にかけての台風の影響か? このあと、釧路駅からこの米町にかかっている幣舞橋(ぬさまいばし)を歩いてみる。両側に4体の女性像があって、それぞれ春夏秋冬を表現しているようだった。もちろん、美術や造形にうとい僕には何の事やらサッパリだけど(笑)
◇14:00
 幣舞橋のすぐ隣にあるフィッシャーマンズワーフMOOで、ようやく北海道での初ラーメン「釧路浜塩ラーメン(600円)」にありつけた。コッテリはつらかったんで「塩」にしてしまって、ちょっと邪道っぽいけど。でも、おつゆまで全部飲めるほどすっきりしてて美味かった。フライパンで一気に沸騰させて、ダシか何かを混ぜているようだった。これで考えてたことは一通り全部やったんじゃないかな。
◇16:20
 東側の方が実際の湿原に近いんで、マイナーな細岡展望台へ寄りたかったが、気づかず通り過ぎてしまったんで、西側のメジャーな釧路湿原展望台へ最後に寄ることにした。見てみて何ともはや。う〜ん、単なる原っぱが遠くに見えるだけ(笑) 40分ほどで廻れる遊歩道もあるが、さすがにもう歩く元気はない。
 さて、飛行機の時間まであと1時間ほど。今回の旅の相棒、ヴィッツ君を返しに行くかな。
◇16:55
 空港への向かうとき、進路が真西へ・・・つまり、まっすぐ夕陽に向かって走るところがあった。FMではここ数日で何度聴いただろう、「♪し・あ〜わ〜せ〜で あるように〜」というフレーズが印象的なヒップホップ系のナンバーが流れていた。幻想的なと表現するべきか、非日常の極みというべきか。「ああ、本当にこれでこの旅が終わるんだなぁ」と思い知った瞬間だった。
◇17:10
 レンタカーを精算して、ついに釧路空港へ戻ってきた。心配していたが、どうやら道内の空の便は、多少の遅れはあるものの平常どおり運行していた。何でも10月に北海道へ台風が上陸したのは23年ぶりなんだと、FMのパーソナリティが話してた。併せて、台風のせいで学校が休校になるって事も記憶に無いとも言ってたな。
◇17:35
 空港で待ってて、ようやく気付いた。今日からJALJASがグループとして統合したんだ。それで、搭乗口変更案内やら妙なアナウンスが色々流れてたのか。
 機内で暇つぶしに目を通していた、北海道新聞の朝刊に詳しく載ってた。記事によると、これでパックツアーは安くなっても、価格競争が落ち着いて路線ごとの棲み分けが済んでしまうと、航空チケットそのものが高くなる可能性が出てくると指摘していた。
◇18:40
 行きでも貰ったバースデーカードをまたくれた。今度のメッセージは「It's a Special day only for you」だそうだ。帰ったらもう夜だよ、スッチーさん?
 ちゃんと文面も日付も手書きで好感をもてるもので、行きと同じようになぜか一番若い乗務員が持ってきてくれた(*^o^*) こんなところでも気配りなんだろうか(笑) ちなみに、ある有名女優がプリントされているんだが、それはご自身で誕生日の前後一週間に乗ってみて確認してはいかが?
◇20:45
 関空脱出。搭乗前には「10分程遅れる」が、機内では「さらに20分程の遅れ」になり、結局、着陸態勢に入る直前の機長説明で「定刻」になった。一体何やったんやろ?
 いろいろ問題が起こりそうになったけど最終的には何事も無く、レンタカーで707kmを激走した、4泊5日の道東の旅も終焉を迎えた。一人でこれほど計画も無くウロウロしたのは、いつ以来だろうか? 何にせよ、いい精神のリフレッシュにはなったかな(^o^)v