読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 晩飯での出会い 19:03

道北

 結果的に見ず知らずの人が泊まる事になったのは、今日の宿だけになったな。食事でいきなり面食らった。なんと部屋別ではなく『全席自由席』だった。「どこでもご自由にどうぞ」だって。全部で14,5人はいただろうか。グループが3つとカップル1組、そして一人の僕。これにスタッフが数名一緒に食事するみたいだけど、どう考えても4人掛けのテーブルじゃ知らない者同士が相席にならざるを得ない。ユースホステルって、こんな感じだったのね。心構えができてなかったから、ちょっとビックリ。ま、人見知りなんかしない性格だから、全然問題ないけど。
 とりあえず、4人掛けでスタッフを含むテーブルについた。横に来たのはカップルの女性で、左向かいにその相手男性が座った。どうなることかと思ったけど、何の違和感もなく世間話が始まったんで安心したよ。どこから来たのか、どこへ行ったのか、どの辺を回ってるのか、とかお互いに報告しあった。向こうのカップルさんは東京からで、11日間ほど掛けてバイクで北海道をまわってるそうだ。美瑛には連泊。女性の方がここの食事を気に入ったんで決めたそうだ。ただ、ベッドのマットが固いと不満を漏らしていた。ほほう、気に留めておこう。
 そうこう話している内に、向かいに掛けたのは、スタッフの齊藤さんだ。今年の5月からここで働いているそうだが、彼ももともとはここのお客だったそうだ。年に2回は泊まる常連だったとか。美瑛の魅力にひかれて、就職しちゃったクチなんだな。
 その食事だけど、たしかに美味かった。何でも、千葉の浦安近くのホテルで修行経験を持つシェフが、すべて任されて作っているそうだ。今晩のメニューは、チキンフリカッセ、ゆでとうもろこし、ほうれん草バター、ポテトジャーマン、サラダ、みそ汁、いちごゼリー。量的には足りないかも?と思ったけど、ご飯とみそ汁はおかわり自由なんで、それは免れた。