読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 最大の難所越え 15:51

 とんでもない国道〜道道を通ってしまったな。さっきの霧立峠の比じゃなかった。あの角度はすごい、車内中の荷物が右へ左へ滑ってたし(笑) しかも車線が狭い。対向車が来ようものなら、際際ですれ違っていく。そんな道を数十分の間、上って下って抜けてようやく旭川着、そのまま通り抜けて美瑛町に向かった。
 まだ宿に入るには時間があったんで、ちょっと欲張って美瑛の名物の『美しい丘』を見て回ることにした。その道中、観光バスの停まっている「拓真館」なるものを見つけたので、立ち寄ってみた。美瑛の風景を撮り続けたカメラマン(故人)の記念写真館だそうだ。なるほど、館内は美瑛の一年を一気に見ることができる。とても素人には撮れそうにないキレイな写真ばかりだ。芸術なんか全然解らないけど、美しいのだけは解った。一番目に止まったのは、空が真っ赤に染まった夕焼けの風景を写した一枚だ。何故だろう、見た瞬間、すごく強く魅かれた。さすがに再撮影は禁止なので、記録に残すのは諦めた。この旅の『記憶』と一緒に残ればいいかな。