読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

年内に“夢のシネコン誕生”へ

 今日の朝刊、地方版に「西日本最大級」の文字を見つけた。地元の大手スーパー“オークワ”が2004年12月中旬オープンを目指して開発している「ガーデンパーク和歌山」の中にできるらしい。施設全体の駐車スペースは約1200台、平日は深夜零時まで営業予定で大小10のスクリーンを持つ「ジストシネマ和歌山」、スーパー「メッサオークワ」と「TSUTAYA WAY」が24時間営業で入るそうだ。
 今、地元で映画を観るには、市内に点在する映画館を巡らないと、思いつきで映画を選択できない不便さがある。それを回避すると、大阪・岸和田まで行かねばならない。地元の映画好きは、車で遠出してでもいい環境で映画を観たいだろうから、数年前から映画客は外へ流れてるのが現状だ。この西日本最大級のシネコンができれば、その流れが変わるかもしれない。
 どの程度の座席シートをいれるのか気になるし、市内の繁華街との距離を考えると立地的にもちょっと疑問もある。果たして、大型商業施設として成功するのかどうか見物だな。