読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 大沼遊覧船 9:30

道南

 朝飯の後、すぐに宿を出てれば1時間前の便に乗れたけど、さすがにテキパキと行動できなかった(^-^; まあ、まったりまったり。
 大沼・小沼の湖畔遊歩道の入り口に、町か観光協会がやってる大型駐車場があるんだけど、必ずそこに停めないといけないの?とフロントに訊くと「あちらは有料ですので、ウチに置いたままで結構ですよ(^-^)」とのこと。なかなか親切なフロントさんだ。お言葉に甘えて、大沼出発まで停めさせて頂こう。


 散策路は、25分の小沼コースと50分の大沼コースの2つ。清々しい風に吹かれながら自然の中を歩くのなら50分でも苦痛じゃないんだけど、朝は薄曇りだったのに、あいにく遊覧船の出航が近づいたころから本降りになってしまった。歩くのは後回しにして、先に島巡りと洒落込もう。

 雨に濡れる水面スレスレの窓から、紅葉した樹木にあふれる景色を眺める。もう緑色はほとんど残ってない、完全に色づいてる。もうすぐ北海道は冬なんだねぇ。
 あ、大沼と小沼って、別々の湖じゃないのか? 道路と線路の鉄橋をくぐってつながってた。時折、すごいスピードでモーターボートがすれ違っていく。その度に水面が大きく揺れて、それに驚いた水鳥たちが飛び立つ。こんな風景と自然って、晴れてれば、駒ケ岳を望む紅葉の景色が美しいんだろうなぁ。残念。


 お?! 遊覧船からもbitWarpが繋がったよ(笑) 結構、都会なのかな? じゃ、ここまでをアップしとこう。