読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 国道5号

道南

 10時半ぐらいに大沼を出て、ひたすら北上。道道を縫って国道5号に出てからは延々と一本道だ。80〜100km/hで快適なドライブのはずが、目の前にずぅ〜っと「東日本バス」とかいう会社の赤い観光バスが居座って、なかなか抜けない(>_<) 一台なら追い越し可能区間でパスできるけど、もう一台、資材運搬のデカいトラックがいるんで下手に反対車線へ出れない。くぅ〜、うっとおしい。高速道路の延伸だとか新幹線整備だとか、そんな議員のメンツだの地元の悲願だのいう、訳の分からんトコに大型公共事業の税金つぎ込むんなら、“1車線国道”のところどころに追越し車線を用意して、走り易くするとか努力しろよな。


 国縫の手前で、ようやく車線が広がって一台がハケた。これなら次の見通しのいい所で前に出れる。ようやくスムーズに走れるよ。
 国道5号から国縫ICで道央道に乗れば、目的地に行くんだけど、それじゃ面白くない。およそ90分のドライブで、美利河(ぴりか)峠まで到達。真っすぐ洞爺湖へ向かおうかと思ってたけど、ガイドブックで見てたら近くに秘湯があるらしいんで、ちょっと寄り道。