読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 けっこうな料理で 19:30〜20:30

道南

 宿に入ったのが19時前だったんで、風呂より先に晩飯を済ますことにした。最後は、部屋食じゃ無くてレストラン食にしておいた。面倒な段取りは無い方がいいと思ってたんで。でも、甘かった。テーブル席に並べてあって、追加で出てくるのかと思ったら、完全個室。一の膳は並んでたけど、二の膳、ご飯・汁ものは、さらの後からお部屋係が付きっきりで運んでくるタイプの食事だった。これに、バイキング形式のフリーサービス料理もカウンターで20種類近くあって、これでもか!!って量だった。とにかくボリュームがスゴかったんで、載せておくことにする。


<御献立>
 ・食前酒 季節酒(フルーツ発泡酒)
 ・先付け やり烏賊沖漬け
 ・造 り 松葉蟹
      道南の旬のもの添え物一式
 ・煮 物 馬鈴薯角煮包み 季節野菜 薄 飴
 ・洋 物 海鮮スモークサラダ
 ・焼 物 魚貝芋釜焼き味噌風味
 ・鉢 物 若芽素麺とろろ芋
 ・洋 物 海老グラタン
 ・蒸 物 雲丹茶碗蒸し 磯辺飴 山葵
 ・ 汁  みそ汁
 ・食 事 白御飯
 ・香の物 二種 きゅうり浅漬けほか
 ・水菓子 季節もの




 う〜ん、満腹。というより、食い過ぎで動けない(笑) 以上の品のほか、欲張って巻き寿司と稲庭うどんの小椀を持ってきたんで、思いの外、腹がパンパンになってしまった(^-^;
 そういや、お部屋係は、きっと僕だけの担当じゃないはずだから、時間を調整して複数の客の料理を運んで、その隙を縫って、どこかの部屋の寝床を用意して館内を走り回ってるはず・・・いやぁ〜、ホテル・旅館系の接客業って、ある意味、体育会系入ってるな。