読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 奈良少女殺害事件に思う

 また関西で痛ましい事件が起きたな。こういうのを耳に目にする度に、人事とは言え、何ともいたたまれない思いがする。僕が報道の現場を早く離れたかったのも“暗い話題が嫌いだった”ということが大きく影響している。
 で、今回の事件。もしかすると、警察はすでに決定的な犯人につながる証拠をつかんでいるかもしれないが、報道管制により止めているかもしれない。もしくは、敢えてリリースしていないのではないか、と邪推している。


 というのも、とある新聞筋から情報では“歯が抜けていた”らしいが、それが「一部」なのか「ほとんど全部」なのかが曖昧になっている。それに、これ事態、伏せて報じているメディアが多いのが気になる。髪の毛が濡れていて服が濡れていない、というのは殺害時に衣服を剥いでいた証拠。ドラマで見かけるような、水面に首を押さえ付けたものと思われるが、【歯が無い】ことには結び付かない。幼児殺害の場合、ほとんどが絞殺によるものが多いと何かの本で見かけたが、わざわざ溺死させたは、幼児が苦しむ姿を見て犯人が何らかの興奮を得ていたのではないかと思う。
 もし、これらの行為が、犯人の性癖によるものだとすると・・・・・勘のいい人なら、もう歯が無いことの理由が分かっただろうか。ここで触れるには、あまりに悍ましい内容なので自重するが、捜査線上に浮かんだ人物の“DNA鑑定”から逮捕につながるのでは・・・と期待している。