読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 アプリはPDA環境の変遷と共に 25:33

 その昔、MI時代にはママさんザウラーのmabさん作の“X年日記”という、ローカル環境で保存して記録できる日記アプリがありました。最終バージョンでは7年分ほどまでの表示が可能となり、去年の今日、何をしていたか、去年の今頃はどうしてたか、分かるほどだったなぁ。


 E1からだったかE21からだったか、MI-E25DCに渡る約3年ほど愛用してたけど、#の販売戦略がSL主軸へ移行、また公式のMIサポート停止と時を同じくして、ユーザ層も開発者層もSLへスライドして、MI系アプリは徐々に忘れ去られていきました。今も、E25DCはどこかに眠ってるんで、起動してやればデータは残ってるでしょうけどね。


 CaHDToolsの不具合が起きた時点で、作者さんのブログ更新が止まり気味で、きっと使用してないであろう事は想像してました。でも、あえてTBを投げておいて、その上で自分で悪あがきしてみました。しかし、素人にはどうにもならず、今後はテキスト編集まではローカル環境で行い、最後のアップをメール通信のみで終わらせるか、ウェブの更新画面を開いてコピペするか、そういう運用方法をとらなればならないかも・・・と覚悟してました。


 思えば昨年1月、W-ZERO3を購入したものの、メールでしかブログを更新できないのが不満だったし、さらにアプリ開発時点から関わって金銭管理を完全に依存してる“貧乏人の手帖”も使えなかったんで、ZERO3は2,3カ月で運用停止してしまった苦い経験があります。


 あらゆるアプリが、未来永劫サポートされるとは思っていないけど、今回の一件で、やはり利用者として“どこかで諦める気持ちを持っておく”ことが大事なんだろうな、と感じました。フリーツールという大前提に、何か要らない事をしてしまったのだとしたら、大いに反省いたしますm(_ _)m