読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 開発者と利用者の“距離”と“思い” 04:04

 まさか、id:を投げずに呟いたコメントに反応頂けるとは思いもせずm(_ _)m ねこ★さんからのトラックバックで、ちと思うところを。


 同氏の「CaTrain・CaHDTools」にせよ、柔王丸さんの「貧乏人の手帖」にせよ、私としては、やはり一利用者ですので、何とか最大限努力して便利に使いこなせないか、一生懸命考えてリリース段階から、もしくは開発段階からアレコレ思いをご本人に伝えてきました。MI系の頃はmabさんのエディタや日記ツール、T!Eファイラについても色々と意見を出したりして、日々、利用アプリの進化に一喜一憂していたものです(^-^;


 ただ、その行為そのものが、開発者さんの負担になっているであろうことも想像していました。新機種が出る度にデータのコンバートや移植はできないものか、何とか自前でファイルを探って済ませられないか、不具合が出れば素人が弄れる範囲で検証して対応可能かどうか足掻いてみたり・・・。それでもダメな時は、一応お知らせはするけど、無理にしがみ付いたりはしないよう心掛けてきました。フリーで公開してくれている以上、無理強いはユーザの道に反するという考えがあるからですが。


 公開を停止される開発者さんにも、色々思うところがあっての事だと理解しています。そもそも“道具”というのは、あればあるなりに、無いなら無いなりに、自分で考え工夫して、今あるモノや手段を駆使してそれぞれのPDAを便利に使える“知恵”を付けていけばいいのです。


 MI-E1の頃からすると、機器自体も相当変遷を辿ってきました。古い物を使い続ける人もいれば、新しい物を自分好みにカスタマイズして使う人もいるでしょう。前の機種で出来ていたことが、今の機種でもできるとは限りません。でも、それでいいはずです。そこは“使う人”が努力して、“作る人”に要らぬ労力を掛けぬよう行動したいものだと、私は思います。