読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 UpDate 当たり過ぎ 26:21

D4

 こんな時間に仕事が終わることの方が多いため、まともに環境構築すらやれない日々が(>_<) 一応、ホテルの部屋と職場を往復させつつ電源を入れてるけど、13日の使用開始からわずか3日間で、すでに6つ→1つ→6つ→4つWindows Update が実行されて、パッチが当たりまくってる。失敗分もあるのかどうか確認してないけど、XPじゃそんなにリリースされてない気がするんだけど、このモバイル用のVistaで続々と修正されてるだけなのか? なんか、起動スタンバイ画面で、アイコンが追加された気もするし、なんか弄られ過ぎでそ(笑)
 使用感の方では、キーボードのタイピング感覚を養うために、仕事場でインタビューの文字起こしでWord2007を積極的に運用中。昨日は3401文字、今日は9326文字*1打ったけど、慣れれば操作感は問題無さそうだな。ただ、手の大きい僕でさえ両手持ちスタイルは、中央のTYGHVBNを押すのが、指の運びでかなり苦戦する(^-^; ブラインドすると、間違いなく一文字隣をタイプしてしまう。手首の力に余裕があるときは、画面を畳んで両手持ちで親指入力、疲れてきたらデスク置きにして画面を立ち上げ、両手の人差し指と中指、合計4本が今のところの操作方になってる。速くは打てないけど、話言葉変換が意外に賢くて使える。Atokに出来るなら替えてやろうかと思ったけど、これならしばらく様子を見れるな。
 ん〜、しっかし、液晶を大きくするためなのかオツムのエンジン基盤の大きさのためか、よ〜わからんが、これ、明らかにキーボタンが2mmずつデカ過ぎるでしょ? UMPCを謳ってるのなら、デスク置きではなく両手で抱えるスタイルを基本で考えないとモバイルとはいえない気がするな。持ち運べるのと持ったまま使えるのは近いようで全く違うんだけどねぇ。開発は、自分らの提供する便利をユーザに押し付けるんじゃなく、そこらへんの意識までちゃんとニーズを掴むべきだったな。


 それと、キー配列がダメダメだな。ボタン表示以外のFn同時押しとシフト同時押しで何が入力されるのか分からないものがあるのも痛い。アプリケーション操作時に変にタイプすると、全く別のショートカットとして機能してしまうボタンも存在してるようだ。これだとがしがしテキストを打つマシンとしてはマイナス要素が大きい。
 波線が Shift+Fn ってのも微妙すぎるし、各種鍵括弧の配置もおかしい。何より、右上のBkSp&Deleteの隣にある、PrtSc&SysRqとかワンボタンで独立してなくていいだろ(笑) こんなのこそ、ボタンの組み合わせとか長押し対応にして、別なボタンにするか、バックスペースをデカくして押し易くしておくべきだった。ファンクションも沢山あるのはいいんだけど、現実的な利用性は低そうだ。まあ、そのうちキーアサインの変更ツールでも出てくれば、打ち込み易いように弄るとしよう。


 ちなみに、これまでのエントリはWillcom D4では行っていない。メールテキストで書いて送信アップも考えたけど、やはり今の利用を考えると、はてなブログ更新では“CaHDTools”に優るツールが見当たらない。日記は当面、Zaurusで書いてUP/DNする事にする。

*1:というか、標準で文字カウントなんかステータスに出てる必要性、全くないと思うのだが(’’ こんなの意味あるの?w