読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 フルキット準備中 16:16

 15日間の出張を終え、ようやく帰宅。着替え類を処理して、留守中に届いた書類と荷物をサバいて、遅い昼飯を食って、やっと落ち着いた。で、自宅へ到着後、ホテルへ転送、中身だけ抜き取って空箱だけ徳島からウチに送り返してあったけど、そっちが午前に届いて、同じ日の午後、ウィルコムからもオプション一式が届いてたらしい(^-^; 「同じドライバーが申し訳無さそうにまた来た」と家族が笑ってた(笑)


 Willcom D4クレードルにはACが付属して無い。本体のモノを流用せよ、って事ね。じゃあ、あちこち持ち運ぶなら確かにクレードル用にAC買っといた方がいいな。ただ、クレードル本体が変な形してるなぁと思ってたら、D4本体を接続した状態で、同時に大容量バッテリの充電もできるようだ。充電器として使うには、ちと高すぎるけども。しかし、このクレードル、平置きできないのが難点だなぁ。接続中は、キーボードが激しく使いにくい。ビューワとしては秀逸かもしれんけど、テキスト打つならBluetoothの小型キーボードかUSBキーボードが必要だな。


 ハンドセットは今まさに充電中。この後、D4とマッチングさせる設定を行う。リリース写真で、子機はすんごい小さいのに、ハンドセット用のクレードルが無駄にデカいなぁと感じてたけど、これ、単に本体クレードルとのデザイン統一のためだけか? 幅、こんなに要らんでしょ?(笑) 仕様面では、USBでクレードル同士を繋いで、そこから電源を供給してもらってる。が、ハンドセットの充電方法は付属クレードルだけじゃないみたい。ハンドセットの端子[micro USB]と、別製品(PC、Zaurus等)を繋いで、電源をもらえる設計になってるようだ。20cm程度の2種類のUSBケーブルが付属してた。ハンドセット【micro USB→USB】PC、とか、【micro USB→mini USB】Zaurus or デジカメ?とかでいけるのかね?
 じゃあ、固定電話の親機的な使い方もできる訳だな・・・って、常に電源入れっぱなしで“待ち受け”なんて、常時電源接続しかありえんだろうけど。モバイルシーンでは、運用面と電源管理が大変そうだねぇ。
 さてと。29日までは休みだから、温泉とD4弄りに没頭する連休になりそうだ♪ モバイルデバイス好きには、堪らない時間だな^ー^ あ、そうか。・・・オプションと一緒に届いてた、ドリフの最新DVD-BOXは、また今度ゆっくり見るとしよう!(爆)