読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 いかにもお役所 13:12

仕事

 10日間の富山出張もようやく最終日、明日の午後には自宅に戻れる・・・ただ、今回の番組の根幹となる国の出先機関から県への某データがまだ届かない。


 事前の打ち合わせでは1月末に完成してるはずが、怠慢な作業なのか、口約束なんて多少遅れてもいいと思ってるのか、実は本当に日々忙殺されてるのか・・・こちらから連絡が全く取れない日もあったりしてズレ込んでるらしい。ひょっとして“逃げた”のか?


 どういう数値や範囲や被害なのか。映像的にも情報的にも何も分からないまま、数カ所空けて編集してあるんで、そこに具体的なことが入らないとVTRの長さもナレーションの量も決まらない。これ、もしデータが今日の夕方までに手に入らないなら、きっと放送が出ないぞ?


 そもそも番組のスタートがそれなんだから、そこから何が見えてきて、何が課題なのか、どう対処すればいいのか、具体的に語り込める根拠がないのに、どんな番組にしろと? 想定、想像、過程のまんまで終わっていいのか?
 地方行政と国との関係って、そんなもんなのかね? 国でも県でも市でも、たとえ出先機関とはいえども“国民の税金で食べさせてもらってる”っていう自覚を持って、もうちょっと誠実に仕事してもらいたいもんだ。


 ・・・明日も居残りで残業して帰るの、ヤダなぁ(’’