読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 脱線が楽しいんだが 21:34

 この数日、信onは深夜に商売の在庫補充をやりつつ、見つけた知人に“からかい対話”入れてるぐらいだな(笑)
 知人リストで毎晩数人ほど参戦してる、どうでもいい利根川合戦とか勃きてるけど、東西前の援軍周期ズラしが失敗してたツケでも回ってきたのか? 何のために、あんな東の外れで戦なんぞせにゃならんのか、と。ふだん合戦に出てる面々ですら狩りしてるぐらいだから、ホント大したこと無いんだろうな。
 献策操作というか、票まとめというか、何がしたいのか、よー分からんな。


 さて、信on起動中も、ほとんどプレイしてるドラクエ9。
 DQ2とかDQ3の頃は最速プレイとか、意味無く周りと張り合いつつ遊んだもんだけど、今はどれだけ作り込まれてるか、やり込める内容があるか、伏線が準備されてるか、自由度があるか、ストーリー以外の要素を、可能な限り堪能しながら進めるようにしてる。会話内容もストーリーを進めずに、昼・夜を読み尽くして、さらに発展してからもくまなく話回る念の入れよう。案外、見落とすところに妙な情報をシレッと潜ませてるのがDQだしね。
 ・・・が、たしかDQ8は、そういう楽しみ方をやりながらでもLV15ぐらいでカジノにハマってコインを稼ぎすぎ、イイ武器貰いまくったところで飽きちゃったんだよなw


 今作DQ9は、DQ3の序盤の良いところと、のちのスキル成長の楽しみが巧く融合してる。ただ、中盤以降、クエストだのお宝地図だの、余計なエピソードが増えすぎて、ストーリーの連続性が薄くなって重みがない。
 それにシンボルエンカウント方式のバトルスタートになって、難易度が低くなりすぎ感じだなぁ。狙ったNとだけ戦闘して経験値が入りやすいのはいいんだけど、逆に考えると、G持ってるNだけ狙う事も、戦闘せずに進める事も出来たりして、必要以上の金も貯まりすぎる。錬金だけでも黒字レシピが複数あったりして、その気になればウン十万Gでも、すぐに貯まってしまうし。これじゃあ、バランスもクソもないな。まあ、7あたりから崩れ始めたDQらしさの世界観が旧作へ戻ったのだけが救いというべきなのか・・・。


 プラットホームが携帯ゲーム端末になって、今までのDQにない新しい発見とか遊び方とか、キャラクターの印象的なセリフとか、もっとプレイヤーの感情を揺さぶる演出があるんだろうと期待したけど、これまでのプレイでは、そこまでのパワーは無いな。とても惜しい。・・・というか、やっぱりこのシリーズを携帯ゲームでやるのには無理があるでしょ。思い切ってPS3完全移行にしておけば良かったのかもねぇ。


 ・・・とはいいつつ、間もなくプレイ時間は100時間を超える。どうやら初回プレイよりも、それ以降に隠し要素がたくさん仕掛けてあるような気配なんで、まだまだだなぁ。買った限りは、隅から隅までやってやろうと日夜邁進中な自分が居るのは間違いないがw

 主人公  (♂) 旅芸人lv32⇒バトルマスターlv34
 ウーチェン(♂) 武闘家lv35⇒戦士lv05⇒武闘家lv42
 マリチェコ(♀) 旅芸人lv30⇒盗賊lv27⇒レンジャーlv05⇒旅芸人lv38
 シンシア (♀) 僧侶 lv33⇒魔法使いlv15⇒僧侶lv41

 最終的にどういう職業構成にしようかと迷いつつ、必要スキルを学ばせて転職してる我が相棒たち。もちろん、最初に酒場にいた面々は、身ぐるみを剥ぎ取って売り飛ばし、裸のまま酒場から追い出してやったw 旅芸人が遊び人と同等なのかと思ってたけど、どうやら賢者直じゃなかったようで、どうしたもんかなぁ(^-^;