読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 中華ブランチ 10:20(香港時間)

 朝ごはんと昼飯を兼ねて、旨いと評判のお粥屋へ。
 ここで訂正、今朝、太極拳を見たのは九龍公園ではなかった。昨日のフェリー乗り場近くの建物脇でしたm(_ _)m で、歩くこと20分ちょっと。地下鉄で1駅以上歩いたのか? 汗でTシャツがグショグショになってるメンバーもいたなぁ(笑) ま、あんだけ歩けばそうなるけど(>_<)

 やってきたのは、屋台街とかそういうんではなく、でっかいビル群の通りに面した小さなお店。あの陳健一も絶賛したという、地元では結構有名なお店らしく、現地語のガイドブックに経営者?の写真入りで掲載されてたな。朝飯でも昼飯でも無い時間なのにそこそこ混んでたけど、11人で無理やり詰め込む。

 オススメのアワビ入り粥(美味鮑片粥) 98HK$と、テーブルの3人で牛バラ麺 22HK、ジャージャー麺 22HK、ワンタン麺 20HKを一品ずつ頼んでみた。

 底にアワビ3切れが沈んだお粥は、あっさりベース。細切り生姜とほんのりした塩味が胃に優しい感じ。付け合わせらしい棒状の揚げパンのような物は、お粥につけたり沈めて食べるそうな。たしかに、ちょっと濃い味がちょうど良かったかな。

 麺は、ジャージャーだけが坦々麺の肉みそを一段辛くした感じのこってりダシが掛かってて、そこに熱々の塩ネギスープをぶっかけて戴くもの。


 ほかの2つは、すでに塩ネギスープの中に超極細麺が浸かってて、そこにエビワンタンとか牛の蒸しバラ肉が入ってる感じだったな。こっちは2つとも超あっさり味、値段もリーズナブルだったし、たしかに朝食にはこのぐらいがいいのかも?と納得できる味だったな(*^ー^*)