読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 ターン・ザ・ライト! 11:30(香港時間)

香港

 マカオ港からは16:00に同じ1Fに戻る事だけ決めて、個人個人で行動開始。中心街の世界遺産巡りへ直行する者、3年前に出来たばかりというフィッシャーマンズワーフで昼飯を食う者、一発狙いでカジノへ向かう者、てんでバラバラ(笑) 数名単位でまとまって的士(タクシー)で移動する人もいたな。

 9割が腹ごしらえのためにフィッシャーマンズワーフへ向かうというんで同行した。ただ、あまりに臭いのきつい店は入りづらかったんで、併設されてたバビロンカジノの中のカフェで一服しながら、ガイドブックで計画を練ってた。
 闇雲に歩いて遺産巡りして、歩き疲れてクタクタになるより、ピンポイントだけ狙うことにしてサンズカジノ(中で軽食)→ワイン博物館(試飲はあるか?)→グランプリ博物館(アイルトン・セナに合掌)をまわって、フェリーに戻ることにした。


 まずはフィッシャーマンズワーフから通りを渡って、全面金ピカの外観が異様なサンズカジノへ。右へ回り込んだら入り口らしき自動ドアを発見するも、目の前で高級黒塗り外車が停まって、スーツ姿の白人が3人ほど入って行った。

 ホントにここか?と不安に思ってたら、案の定、金属探知機と無線ヘッドセットを付けたごっつい警備員が立ってて、「ヒアリズ カジノ エントランス?」って聞いたら、左の奥の方を指さして「オーバーゼアー」って返答が(’’ まあ、VIPしか入れない入り口だろうな、って思ってたけどねw
 他のグループも2組ほど入ろうとして、両手で進路を塞がれて止められたそうで、片方の素行が悪そうに見える人は「アイム ジャパニーズ!」ってTシャツ姿で豪語したら、「ターン・ザ・ライト!」って追い返されたらしいっ(爆) ゴリ押ししても入れないものは入れないでしょw