読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 上野屋のあなごめし 13:35

 西広島駅路面電車を乗り換えて、12時半前に宮島到着。散策しようかと思ってたけど、飯時だし先に昼にした。特にアテもなかったけど、昨日の夜にうえの屋のあなごめしがオススメtwitterで聞いたので、その店を探すことに。
 駅の正面がフェリー乗り場らしく、人の流れはそっちへ向いてたけど、どうにも店は反対方向っぽい。JRの線路側へ向かうと、進行方向左手に人だかりのある店が…ああ、待合室に入り切れず、路上にも入店待ち客がたむろしてたのか。
 「1時間は掛かりますよ」って言われたけど、別に予定がある訳でもなく、のんびり魔王ノックしてた。こういうちょっとした空き時間・移動時間を無駄にしないように、いつも持ち歩いてますともっw オーブ2つほど出た頃に一人でお待ちの20番○○さま〜」って大声が(’’ 番号だけでいいじゃん、番号だけでさ。そういうとこ、配慮しようよ…。
 先に夫婦らしき♂♀が座られてるところへ相席に。注文はほぼ同時だったけど、並2つのところに「特上を。あとグイ飲みの冷酒も♪」って言うのに気が引けた(’’ さらに、テーブル番号でしか注文を把握してなかったのか、その♂♀の方へ冷酒が出て来るし…。「あ、それ、僕ですね(’’;;」ますます気を使ったじゃないかーー!w ネェちゃんのバカヤロー!(爆)
 注文後、15分弱で出てきたのはコチラ。

 あなごめし・特上(1890円) 冷酒ぐいのみ(100円)♪*1 御飯が見えないぐらい、ズラッと鎮座する穴子がっ! もう少し切り身が少ないのかと思いきや、飯の上にギッシリ! タレ焼きだったけど、それほどベットリじゃなかったし、穴子も脂が抑え目でアッサリ。数個食べて辛口の冷酒をキュッといくのが旨かったなぁ〜(*^ー^*)
 これ、メニューにあった穴子の白焼きを塩とワサビで頂くのと酒を合わせると、一段と旨いんだろうなぁ〜〜w まあ、一人で丼と白焼き食うと、動くが嫌になりそうなんで自重したけどっ(笑)
 いやぁ〜、1990円*2の昼飯、とてもおいしゅうございましたっ♪

*1:※真ん中の白い器が冷酒

*2:※もちろん領収証は頂きましたがw