読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 触って感じた一番の問題は… 23:12

NetWalker

 E-mobileの通信設定も【USB挿す⇒チュートリアルに従う】だけで一発完了、ドライバは勝手にインストされたようで、ホント何もしないでアンテナをタッチするとバイルブロードバンド・E-mobileが表示されて繋がるようになった。
 大都市圏だけのサービスから、よくぞここまで発展したもんだ。お次はもっと速度の速いWiQなんたらがスタンダードになるのを待つばかりだ。それにしても、USB通信端末のデッパリは邪魔すぎるなw
 さて、メールも3つほどのアカウントを登録しておいた。ちょっと受信サーバの認証と名称の設定で手間取って、なかなか受信できなかったけど、ようやく送受信可能なのを確認した。なぜか送信サーバを1つしか設定できないんだけど、何かの罠だろうか? 2つ持ってるSo-netアカウントはもともと共通でいいとして、Yahoo!メールもSo-netサバ経由で送信できた。…が、これから増えるかも知れないアカウントもいけるんだろうか? G-mailとかauoneも試さんといかんかな。
 ふぅ〜。これで、ウェブ周りとメールは使えるようになった。で、りなざうの時のようにターミナルもあるんだろうけど、どっから動かすんだ?w 別に使えなくてもいいんだけど(^-^;


 しっかし、さんざんキーボードの悪口を目にしてたけど、十分使えるがな。これでどこに不満が?w もっとグラグラで打ちにくいのかと思ってたら、こんなもんでしょ? ブラインドタッチでがしがし打てるのを望むなら、こういう端末は使わない方がいいんじゃないかねぇ。そういう人には、もっとデカい方がきっと向いてる。
 無意識にやってる両手持ちの親指早打ちだと、握る位置によっては、指の骨格の可動範囲的にQAZまでカバーしきれない事があるってぐらいで、おおむねキーボードは及第点。もしかすると、黒・白から赤へのマイナーチェンジがあったのかもしれんけど、店頭で一度も触った事がないので比べようがないなっw
 これまでもこの手のモバイル端末って、発売日に届くようにオンラインで注文して、一度も実物触って吟味なんてしたことないし。4万5万でオモチャを買って、外したらそれだけ、ってこと。ホントに電子小物好きなら、それもまた楽しいと心のどこかで思ってるはずだしね(笑)


 この数時間で触ってみて、一番ダメなのはオプティカルポイント?とかいうマウスでしょうw ミニUSBのいいマウスを探した方がいいかもしれん勢いで、微妙に使いにくいw ここだけはWillcomD4のポインタが圧勝してるな。
 そういや、ビッグカメラで予約した時は44800円だったけど、発売が近づいて値下がりしたようで39800円で決済し直しました」ってメールが来てたな。最安値だと、もっと下がってたようで。


 一応、持ち運び用に電子辞書のケースをスタンバイしてあったけど、もうビザビでレザーケースが出てるようなんで、そっちも予約しておいた。11月には第2ロットが発売されるだろうな。さあ、残りの機能はボチボチ触るとするか^−^ これでC3000のスケジュールデータとか、吸い上げられたら完璧なんだけどなぁ・・・返す返す惜しい(’’