読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 東京優駿(日本ダービー) 03:04

 ホントは、一度寝てからジックリ考えて買ってもいいけど、起きれない可能性を考えて、ウォッカ特番見ながら、夜中のウチに買っておこうw
 とある知人は、今年、注目度ナンバー1だと東京競馬場に行ってるようだが、それほど注目されてるかなぁ? やっぱりオグリキャップとかナリタブライアンの頃と比べると、世間一般の注目度なんて全くだから、そこまでじゃないと思う。単なる競馬好きが注目してるだけじゃ、大したことはない。


 さて、自虐的なのはここまでにして、馬柱をみる。前評判ではヴィクトワールピサが1番人気だったけど、前日発売で逆転されたようだ。確かに7ピサは完成度が高い、馬自体の自力ではコレが一番上手な気がする。勝手に直線を走れば勝ち負けするだろうけど、唯一、不安なのは鞍上。苦労人の地方⇒中央移籍組で応援したくはなるけど、果たして武兄が復帰してると乗れただろうか? タナボタのビッグレース、そう簡単にダービージョッキーになれるとは思えないので


 ダビスタの影響を色濃く受けた血統フェチwからすると、自分がレースを見たことのある良血馬の産駒は人気が薄くても気になる。ルーラーシップ、8ローズキングダム、17トゥザグローリーの3頭だ。
 3ルーラーは、毎日杯で妙な負け方をして、今回7ピサに乗る岩田康が下ろされ、横典に乗り替わって前走プリンシバルSを圧勝。父・母ともに良血で申し分なし。皐月組との対決も未知数で、これは買わざるを得ない
 が、その鞍上だった横典はルーラーよりペルーサを選んだ。プリンシバルをルーラーで勝った直後でも「強いのはペルーサと周囲に漏らしてたようだ。先週オークス同着の勢いもある、その言葉を信じよう
 皐月組から巻き返しがあるとすれば、8ローズだろうな、と思ってたけど、この人が狙うんだよなぁw(’ ’ せっかく人気薄でオイシイと思ったけど、7ピサもこれも買われるとキツイなぁw でも仕方ないw
 17グローリーは、まだキャリア3戦。毎回乗り替わってる割には好成績を維持して、何とかダービーに間に合った感が強い。ただ、末脚には魅力を感じる。ペースが早めに流れれば、直線で外からまとめて差し切ってくれるんじゃないかと思って×に。池江調教師のラストダービーってのも応援したい。だが、1600〜1800mを中心に使われてきた馬が2400mで突き抜けるとは思えないので、14は切っておこうw


 大穴で面白そうなのは、メンツと脚質でアリゼオだろうか。5か6以外に前にいく馬がいなさそうだし、きっとこの馬がペースを作るはず。スローなら残るんじゃないか、と思う。
 と言う訳で ◎9ペルーサ
       ○3ルーラーシップ
       ▲7ヴィクトワールピサ
       △8ローズキングダム
       ×17トゥザグローリー
       ★6アリゼオ

 買い目は、上位5頭の3連単BOX、それと6から馬単マルチの総流しで遊んでおくかなw 個人的には、ウォッカの残像から角居ドンブリでオイシイ馬券にならないかな、とも思ってみたり^−^


<日本ダービー>
 3連単 3,7,8,9,17(BOX¥200-)
 馬 単 6⇒総流し    (マルチ¥200-)