読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1打席目であっさりと 11:30

ニュース 雑記

 '20年以来破られなかったメジャー年間最多安打記録に、たった今、マリナーズイチローが並んだ。
 '95年からプロ野球にかかわるお仕事をやってたけど、ここまで自分の信念に向かってストイックに進んでる選手はイチロー以外にいなかったな。


 シーズン中も派手に遊ばないし、一年中いつでも野球できる身体を維持するために酒も飲まない。たとえスポーツ記者でも、野球のことを“よく知らない”馬鹿な記者とは口を利かない・・・。一時期、“マスコミ嫌い”と評されることもあったけど、そんなことはない。あれは、なかなか取材に応じてくれない、と、マスコミが勝手に植え付けたものだ。
 昔、地方遠征でオリックスに帯同してまわってた時、練習中に会話するチャンスがあったけど、非常にまじめで好印象だった。別の遠征で、練習中のグラウンドに下りていた同僚がサインを求めた時も、嫌な顔せず応じてくれたそうだ。当時、KテレビのS記者*1とYテレビのY記者*2、この二人がイチローと最も密接な関係にあった。Y記者は引退し京都に戻られたが、S記者はどうやら報道担当として、現地に行ってるようだ。先日、テレビ画面を通じて目にしたから(笑)


 さて、日本時代も節目の記録や大舞台ではHRで記録を踏んできたイチロー。もしかすると、258本目は・・・なんて妄想を抱きながら、続きを観戦するとしよう。

*1:女性。200本安打を初めて達成した'94年、某大手スポーツニュース番組としてイチローを担当してから、なぜか「馬」が合ったようで、ドキュメンタリーや特別番組を数多く担当

*2:男性。元高校球児捕手。投手の配球や打者との駆け引きなど、野球経験者だからこそできる「会話」が関係を近づけた。他の記者ではまず受け答えしない「練習中の移動」でも、この記者の問いかけには応じていた