読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 初めて“一人”を感じた 20:15

 お風呂も食事もひととおり済ませた。お風呂は一般的な家庭の浴室で特筆すべき点は無し。お料理はすべて手作りで、とても家庭的な感じがして、何だか知り合い宅に泊まりに来たような錯覚を起こした。あの特製餃子は絶対そこらへんのお店じゃ食べれない。素朴な感じだけど、美味かったなぁ。これで、誰か一緒に食べてくれる相棒がいたら、もっと楽しかったろうに・・・返す返す、惜しい。