読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 機種変更 22:43

 ふと思い立って、治療院で“あんま”を受けた帰りに携帯を買い替えて来た^ー^ 去年、TU-KAau の吸収が起きて12年持ち続けたブランドが消滅したんだよな・・・まあ、淘汰されるのは目に見えてたけど(’’
 一年前はワンセグ機種は2つ(HITACHIとSANYO)に限られてたけど、今や季節ごとに投入される全機種に搭載されてる。もう付いてない方が稀なんて、そんなに携帯でテレビの需要なんてあるのかね?


 個人的には、自分が編集した番組がワンセグでどう流れてるのか確認できた方がいいかなぁと、最も早く発売されたタイミングで買い替えて持ってたんだけど(^-^; 近くのauショップで最新モデルを物色、まず目に付いたけど、携帯で500万画素越える機種なんて要らんやろ? 普通に写真撮るなら、デジカメ買えよ!w 他は、いっとき流行ったストレートモデルは無くなって縦型スライドが2つあったけど、利用頻度からして携帯のスライド型は、ギミック部分の構造が危うい気がするんで却下。


 残りはすべて折り畳み、ワンセグもオサイフケータイも標準で載ってるんで、どれでも同じ。バッテリーの持ち時間とユーザデータの容量で選ぼうと思ったけど、去年に続いて、またしてもHITACHIは売り切れ。いつも、同時期に出るラインナップの中で他メーカーより発売が早いのと、価格が意外に安いためハケるのが早いそうだ。今回の液晶は“Woooエンジン”を積んだらしいんで期待してたけど無いなら仕方ない。


 残る選択肢は、液晶のSHARPのみ。AQUOS技術なら小さくなっても間違いないでしょ。ってことで、本日をもって[SANYO W33SAⅡ]から[SHARP W52SH]に。13カ月目で割引率も最大、ポイントも5000円分貯まってて、本体は9800円だけ。やっぱ一年ごとだと安いなぁ。それにしてもこの一年で、本体がかなり薄くなった。どのメーカーも長さは若干伸びたものの、限りなく薄くて軽い。こりゃ、オープン状態での落下による破損には、ますます気をつけないといかんな(’’


 機種ブランドが変わっても、アドレス帳とURLは移植完了。フォルダ類とメモ帳、ユーザ辞書は相変わらず引き継がれないんで、全部“手打ち”した_| ̄|○ 初めて、携帯にFelica機能が付いて、いくつかの電子マネーに対応できるようだ。とりあえず、今、ANAマイレージで利用してるEdy”アプリと、使うかどうか分からんけどセブンイレブン“nanako”アプリを落として契約しておいた。


 で、ついでに“QUICPay”も契約しようとしたけど、VISAとMASTERじゃダメなのか? なんやメニューの奥へ入っていっても、よー分からん。せっかく新規ユーザが使ってやろうって思ってるのに、簡単に使えるように誘導してくれないと、途中で諦めちゃうんですけどねぇ?(’’
 ひとまず、着メロもほぼ落とし直して差し替え完了。残りは、使ってるうちに何とか環境復帰していくだろw しっかし、基本的なところはいいけど、設定に関して深いメニューは深すぎるぞ。それに細かすぎる。そんなトコまで弄る人、そーおらんぞ?