読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 道北って蕎麦どころ? 11:35

 「霧立峠」という峠を越えた。対向車の見えない大きなカーブが連続する、かなり曲がりくねった山道だったな。しかも、羽幌を出た辺りからとうとう雨が落ち出して、峠辺りじゃ本降りになってたもんで、けっこう神経使ったし。まだお昼には早いけど、この先しばらく何も無さそうなんで「道の駅・?」で食べておくことにした。メニューの選択肢は二つ、「せいろ」か「かけ」の蕎麦だけ(笑) このへんも蕎麦の生産が盛んな所なのか。でも、極細なのにしっかりコシがあって美味いぞ? それに何か注意書きがある。なになに・・・
 『薬味はおダシに入れずに、ソバにつけてお召し上がり下さい』
 『最後におダシにソバ湯を足し、一味を少々加えてお飲み下さい』
 『ぜひ、3種類のお味を味わって下さい』・・・だって。パーキングの食堂にしては、エラいコダワリもってるねぇ。モノは試しとやってみたけど、たしかに冷たいソバをツルッといった後に、あったかいソバ湯入りのダシがいいね。お、会計で温泉の割引券をくれた。ここの道の駅は温泉が併設してあるのか。なんと、しかも露天風呂だぁ〜!! 意外に早めにここまで来れたんだし、まだ時間もあるな。ちょっと寄り道していこう(*^o^*)